2009年11月03日

2009年週刊少年ジャンプ49号感想

あい、じゃあ今週もジャンプ感想いきます。

ネタばれ注意。


2009年週刊少年ジャンプ49号感想





表紙&巻頭カラーは『銀魂』

センターカラー『べるぜ』

『アカボシ』打ち切り

『ジャガー』は休載?

ワンピースの急展開、キモいサクラ、
岩瀬さんカムバックなどを抑えて
個人的今週のMVPは文句なしに「デビルやべえ」。





●銀魂

11月は銀魂月間!映画化記念でドドンと見開きのカラー表紙!上のゴリラ誰かと思ったら近藤さんかwwwww

敵の式神が結構いい人だwwwww
外道丸にすごい気使ってるよwwwww
しかし、インターフォンのくだりや
おっかさんのことはどうやら相手を油断させるための
演技だったようですね、残念。
あっさりと敵の式神を撃破する外道丸。

晴明でてきたwwwww
道満までwwwww

陰陽師ネタということでクリステルのお兄さんと、クリステルの元・結婚相手が登場。その名も、それぞれ結野晴明、巳厘野道満。陰陽師ネタであればこの二人が登場するのはもはやお約束なのですかね。そういえばぬらりに登場するゆらちゃんのご先祖様、秀元もたぶん晴明を意識して描いてるんでしょうね。羽衣狐と因縁があったり、本人自身狐目だったりですし。(私はあまり詳しくありませんが、元ネタの安倍晴明には「狐の子である」とかの逸話があるようです)

というわけでクリステルと復縁したい道満による陰謀と、結野衆、巳厘野衆の因縁によって天気予報を邪魔されていたクリステル。まさか以前の離婚ネタまで使ってくるとは……。熾烈なお天気戦争を繰り広げる陰陽師達のなかで、我らが銀さんはどう動くッ!?










●ナルト

ビー様vs鬼鮫戦は1ページでだけで次週以降に持ち越し。
んもう、岸本先生結構どーでもいいバトルで焦らすなぁ…

会談で余計な行動を取ってしまったがためにどんどん他の五影から不審に思われるダンゾウ様。このまま逃亡しても火影の里でみんなから散々言われるんじゃないかな?
暁が去って改めて五影会談(火影不在)を再開する一同。ダンゾウさんがアレだったせいで、また誰を連合軍のリーダーにするかで揉めることに………と思ったらあっさり決まっちゃいましたね。忍び連合軍の暫定リーダーは雷影様に決定!まあ、単純にこの中で一番リーダーシップとれそうなのがこの人でしょうしね。ミフネも言ってるけど、キラービーが生きていたことで以前よりは感情に任せて冷静さを欠いた行動に出ることもないかな?他の五影達もそれで納得。

今、忍びの世界そのものを脅かすマダラと暁の脅威に五影達(火影不在)が立ちあがる!!



で、ナルトのパートですが…

サクラがキモいwwwww
今世紀始まって以来最高にキモいwwwww
むしろこの告白で好きになれというのが
無理というものだwwwwww



↓このコマが最高にキモかったwwwwww

sakura.png


というわけで、
「サスケは抜け忍なんだからいい加減始末しよーぜ」
というみんなの考えを回りくどく
ナルトに伝えようとするサクラですが
ナルトの方には上手く伝わってないでしょうね。










●ワンピ

表紙のカルガモかわいいよカルガモ。

続く白ひげ勢vs海軍。パシフィスタ部隊が登場したことで白ひげ勢も、中継を見ている一般人達も困惑。どうやら、エース処刑が早まるという情報を流して焦った海賊達が湾内に集まってきたところを海軍とパシフィスタで完全に取り囲む計画だったようです。しかし、事前に白ひげが展開を読んで周りの軍艦達を攻撃させていたことでこの計画は失敗に。それでも、センゴクも言っているように前の海軍と後ろのパシフィスタで大部分の敵を挟み撃ちにすることはできるので、この状況は海軍側がかなり有利か?

パシフィスタ部隊の一斉攻撃!
これにはさすがの白ひげ勢でもひとたまりもない模様。まあ、そりゃそうだよな。パシフィスタ一人でも麦わらの一味全員でフルボッコにしてようやく勝てるレベルだもんな…。ここで白ひげ勢にも大きな動きが。このままでは味方の被害の方が大きいと判断したのか一気に広場へ攻め込むように指示する白ひげ。海軍側は一般に公開されている通信を切り、全ての映像が切れた時点で「包囲壁」とやらを作動するようです。どうやら、政府側が民間人に隠匿したいのはパシフィスタそのものではなくこの後の計画の方らしいですね。次々に切断されていく映像。ルフィもエース救出までのリミットがもう残り少ない事で焦りを見せ処刑台へと急ぎますが、ここで黄猿がルフィを迎撃!一撃でぶっ飛ばされてしまいました。ぶっ飛ばされたおかげでとりあえずはジンベエと合流できましたが、あと少しというところでなかなかエースのところには辿り着けませんね。白ひげの隊長格達と共にもう一度黄猿の防衛線突破を図るルフィ!
今度こそ先に進むことができるかッ!?

もう、あちこちで強者同士の戦いが起こってるから
どこに注目したらいいんだかわかんねぇ〜…

ジンベエに放置されたモリアさんは白ひげの10番隊隊長クリエルと交戦!
ビスタと鷹の目の戦いは決着つかず、互いの利点のために勝負はお預けに。
広場から撤退するスモーカーとたしぎ?ルフィを心配する蛇姫様。
などコロコロと場面が変わっていきますが、そうこうしている間にも民間に向けて発信されていた映像が全て途切れ…ないね………



バギー船長wwwww



何やってんだこの人wwwww

どうやら、放送用の電伝虫が一匹インペルダウンの囚人達に奪われてしまったようです。彼らの目的は…バギーの名を世界中に轟かせるための宣伝?ww
そんなわけで今週も仲良しなバギー船長と愉快な脱獄囚達でした。何週か前に言ってた作戦だか計画ってこれのことだったのか?wwwww
バギー達がコントやってることで電伝虫の映像が切れず、なかなか次の作戦に進めなくてブチ切れるセンゴクさんwww
バギー船長地味に役に立ってるよwwwww

しかし、次の瞬間バギー船長のコントも霞む衝撃の展開!!
なんと白ひげ一味の一人、スクアードが突如謀反!?
油断していた白ひげへと刃を突き刺した!!

次週、どうなるッ!?



う、うおおおお!?
衝撃の展開だ…これは一体、どうなるんだ?
今更ワンピのキャラが腹刺されたぐらいで死ぬとは思えんけど…
でも白ひげさんいろいろ死亡フラグ立ててるからなぁ…
う〜む…スクアードの真意は一体…?










●バクマン。

三浦さんやつれすぎwww
服部さんに言われてサイシューに謝りに行く三浦さん。ホント、服部さん言ってることはごくごく普通で当たり前のことなんだけどこのマンガの唯一の良心という気がしてならない。土下座して謝ったことと、以前に送っていたギャグ漫画を描くための資料などで三浦さんの熱意に押され、遂にサイシューも折れてギャグでやることに。しかし、どんなギャグでやるかはまだ未定。構想段階では小学生と動物がいて、その小学生のヒロインがいて…と、漠然としたイメージから考えていくシュージンですが…これ、もしかして次はリリエンタールをディスる気か?ww



岩瀬さんキタアアアアアアアアア!!!!!!

岩瀬サン!岩瀬サン!
なんでオレこんなに岩瀬さん大好きなんだwww
さすがに自分でも正直ひくwwwwww
偶然青樹さんと同じ大学に進学していた岩瀬さんですが、なんと趣味で書いていた小説が受賞して小説家として活動していたことが判明!相変わらずツンツンした態度は変わってないですね!


「マンガが好きだから」


「東大の大学院にまで行きながらなぜマンガを描くのか」
という岩瀬さんの問いかけに対する青樹さんの答えがシンプルだけどかっこいい!!青樹さんかっこいいよ青樹さん!これぞ私のマンガ道って感じで青樹さんにはこれからも突っ走っていってほしいモンですな。しかし、このマンガやっぱりサイシューより周りの漫画家の生活の方が見てて面白いわ。

男性視点で男の子の心理描写をするように言われた青樹さんですが、周囲に相談できる人もいなくて困っている様子。
しかし、ここで出てきた青樹さんの本音がwww

中井さんに相談する─→調子に乗るからいやだ
山久さんに(ry─→生理的に無理
福田さん(ry─→屈辱

wwwwwwwww
しかし、青樹さんの周りってロクな男がいねぇなwww
結局、同じように魅力的な異性を描けずに苦しんでいるシュージンと意見を交換し合うことに。
「私も高木さんほどふさわしい人はいないと今考えてたんです」
とか言ってるけど、コレ絶対消去法だろwwwww

青樹さんと協力して、シュージンは魅力的な異性を描けるかッ!?










●ぬらり

遂に発動したゆらの式神破軍!!
しかし、「いくで式神破軍!!」と、意気込むゆらを前にしても
ご先祖様達はノーリアクションww
やっぱゆらはダメだなwwwww

見てられなくなったのか、召喚された破軍の一人
花開院秀元がゆらに心を鎮めるようにアドバイス。
改めて、破軍発動!!


見た目は黄泉送りゆらMAXと大差ねぇwwwwww


しかし、これで鏖地蔵は跡形もなく消し飛んだ…か…?
寄生していた鏖地蔵がいなくなったことでどうにか正気を取り戻した秋房。
解毒剤も飲ませてもらって、これでとりあえず命は助かるのかな?



そして…
再び巡り合う陰と陽、
400年振りに対峙した羽衣狐様と花開院秀元!!
次週、激突必至!?

※このマンガの主人公は奴良リクオです

最近ジャンプではホント主人公放置プレイが多いね。










●いぬまる

読者が考えた新園児発表会!

たまこ先生もツッコんでるけど、なんで園長先生先週あたりから急に茶番しだしたんだwwwww
予想はしてたけどろくな奴いねぇwwwww
カオスすぎるwwwww

しかも続くのかよwwwww










●ブリーチ

最近順位落ち気味かな?私としては剣八っつぁんとかマユリ様とかが登場してくれたんで幸せな気分になれました。相変わらずクレイジーな剣八っつぁんが愛しいです。この人は作中でも最初っから戦闘狂の異常者という設定ですから何やってもあんまりキャラがブレないですね。
白夜兄様と剣八っつぁんがヤミーの相手を務めることになり、一護達は一足早く現世に戻ることに。これは意外な形で戦闘がショートカットされましたね。まあ、ヤミー戦でまた何週もかかるよりはいいかな?マユリ様どこに行ってたのかと思ったら、ここから脱出する方法を調べていたんですね。ガルガンタって………なんでしたっけ………。とにかく、ヤミーは他の隊長達に任せて一護は空座町を守るために、現世へ!!

まあ、現世のみんなが必要としてるのは一護じゃなくて織姫だけどな!!





あと、誰か一人でもいいんで花太郎のことも

思いだしてあげてください……











●べるぜ

ようやくvs東条戦開始。
無駄に長かった…

ベブルスペル無し?でも十分すぎるくらい強い東条。べる坊が戻ったことで男鹿の手にベブルスペルが復活!しかし、それに男鹿が突如キレて…?
ふーむ、これは男鹿的には男の意地を通すためにもあくまでも自分の力だけで東条に勝たなければ意味がないのでベブルスペルの力込みで勝っても嬉しくもなんともないから、変な横やりを入れたベル坊に怒ったのでしょうね。

次週、勝負の行方は…?










●トリコ

表紙でゾンゲ様がちゃんとレギュラーキャラ的なポジションでいるのに吹いたww

先週登場したツンドラドラゴンは、どうやら既に凍死している死体だったようです。全てを凍らせる恐ろしいドラゴンを凍らせるとか、一体どんな場所なんだよここは………
センチュリースープを求めてアイス・ヘルの探索を開始したトリコ達。しかし、そこはあまりにも過酷な自然環境…。吹き荒ぶ強風は全ての物を凍らせ、防寒性の高いライタースーツの上からでも容赦ない冷気が美食屋達を苦しめます。トリコが先頭に立って壁となり、一列になって進軍していきますが冷気で全身が凍りつき、もしくは時折飛んできたサスツルギの被害を受けて一人、また一人と脱落していきますね。小松もトリコに守られてるとはいえ、よく付いてこれてるよ…ヤクザの部下の人の耳が凍りついて崩れ落ちていく描写があっさり描いてるけどけっこうグロい…。氷の地面をくり抜いて即席の風避けキャンプを作り休憩するトリコ達。トリコも言ってますけど、今回の冒険は今までで最難関ですね。まだ上陸してから猛獣の一匹もでてきてないのに第一陣はボロボロ…。この厳しい自然環境ももちろん問題ですが、トリコとしてはこの先に待ち受けているであろうアイス・ヘルの猛獣達や、もっと別な脅威を警戒して心ここにあらずといったところでしょうか。どんな時でもリーダーシップを取って、しっかり考えて行動できる主人公って最近のジャンプでは結構珍しいんじゃないですかね?



そして…

やっぱり出てきました、美食會。

その名はボギー。第5支部の支部長です。ということは、実力的にはセドルとかあの辺の人と同じくらいなのかな?もちろんGTロボと本体じゃだいぶ実力も違ってくるだろうし部署によって全然役割も違うだろうから一概に比べることはできないのかもしれないけれど。このグラサンをかけたグルメSPの人が実は美食會?どうやら…なんというか、今度の敵はいろんな人物に寄生して行動するようなヤバい奴らしいです。これもグルメロボのような技術によるものなのか、そもそも今回の敵は人間ですらないのか、それはわかりませんが最初は大食いチャンピオンの彼に寄生してこの仕事を引き受け、チャンピオンの彼の実力がイマイチであったことを知ると今度はカーネル氏を護衛していたグルメSPの一人の体を乗っ取ってしまった…のかな?先週グルメSPの人達が大勢死んでいたのはこの人の仕業だったのでしょうかね。

そして、二人目の美食會は第4支部支部長のバリーガモン!この極寒の地で仲間を待っている間防寒着もつけずに昼寝していたという強者です!

最後に登場した美食會は、副料理長のトミーロッド!一瞬ハンター×ハンターの人かと思った…

迫りくる危機にトリコはどう動くッ!?



ここで次週休載かあ〜…
しかし、次週休載でここまで残念な気持ちになれるのは
それだけこのマンガが好きな証拠ですかね。
うーむ、続きが気になる……










●サイレン

ちっ!ジュナスさん無事だったか。先週のアレで、主にカプリ子のせいでズダボロになってたら面白かったのに…

うんめぇ───!!

が、最初何のことか全くわからんかったww
追ってくる影虎さんをなかなか撒けなくてこのままでは弥勒と合流できないジュナス。このままずっと逃げ回ってるだけってこともないでしょうし一体どういう行動に出てくるのか……

足を痛めたハルヒコを置いて、一人でジュナスを追跡する影虎さん。アレで足痛めるぐらいで済んだんだからハルヒコも運がいいというか…大したもんだ。途中マツリ先生に連絡していましたが、先週の例もあるし影虎さんもマツリ先生もいざとなった平気で無茶しそうだから怖いぜ…現代で死んじゃったらもう取り返しつかねーもんな…

一方、マツリ先生は例のDVDの映像を確かめに雨宮さんの家に行っていたようです。これは読者としても気になるところですね。この間のドリフトで未来がどのように変わったのか。しかし、マツリ先生がDVDの中身を確かめても、何の映像データも入ってない…?これは、マツリ先生が言うように未来が変わってオジキが死んでしまったのか、宣戦の儀に行かなかったのか…とにかく、またなんらかの未来改変が起こったのは間違いないのでしょうね。う〜ん…悪い方向に変わってなきゃいいんですけどね…

そして、最後は弥勒さんの動向。ジュナスが来れなくなったために
一人で行動を起こすことにしたようですが、その目的は…後の星将グラナの勧誘…?そして、グラナも元はグリゴリ実験体の一人だった…!?

う…う〜む…次週、一体どうなるッ!?










●あねどきっ

やっぱり桜井さんかわいいなぁ。
相変わらず姉ズはどうでもいいなぁ…










●リボーン

最後の真・六菊花、GHOSTを戦線に加えるため
復讐者の牢獄を訪れた白蘭の部下達。
しかし、牢獄の番人達とはどうにも会話が噛み合いませんね。
どうやら、ヴァリアーのカエルが幻術を使って
白蘭の部下になり済まし、別な人物を釈放させてしまったようです。
その解放された人物とは……


六道 骸 !!!!!


うわあああ…
遂に解放されてしまったのか…
味方なら頼もしいけれど、あんまり信用ならない人だから不安だなぁ…


白蘭さんの能力がチートすぎると気付いたのか、
最近どんどん弱体化させていく天野先生。
なんだか白蘭さんがちょっと可哀相になってきた…


お、おおお?なんかよくわからんけど、
いきなりクライマックス突入!?

次週、どうなるッ!?










●SKET DANCE

wwwwwwwww

ヒメコはボッスンの電話番号知らなかったのかな?
それとも、結構テンパってたから気がつかなかった?
まあ、ギャグ漫画にあんまりこういう疑問は無粋ですかね。

お約束といえばお約束なんですが、
すぐにでも気付きそうなところで
なかなか気付かないのが面白かったです。










●わじま

メス舐めて、ちゃんと取り換えたところが微妙にツボだった。










●保健室

鏑木さんパネェwwwww
ゲンコツのみで病魔倒しちゃったwwww
ハデス先生の存在理由無くなったwwwww

まあ、アシタバも言ってるけど病魔は病魔で一応出てきたところを
ハデス先生がちゃんといただきますしたんでしょうね。衝撃的な能力を持つ病魔でしたが、これ使いようによっては結構役に立てたんじゃね?ww










●こち亀

たぶんスナックのママ達は社交辞令で「すごーい^^」
って言ってたんじゃないだろうか…










●リリ

最近のジャンプは幼女成分が多いなぁ…。というわけで、幽霊の正体はかつて海難事故に遭った客船で一人餓死した少女でした。葦原画風でほのぼのしてますけどたった一人逃げ遅れて一人餓死する少女とか想像すると結構エグいですね。自分が死んでいることを桜に教えられて、ようやく成仏するかと思ったらリリーの勧めでマリーも日野家の一員にww










●黒子

桃井が真価を発揮。情報収集を得意とし、敵チームのあらゆる技や
プレイスタイルを分析する桃井ですがこれ情報収集ってレベルじゃねぇぞww
どういう風に成長するかもわかるとか、どういうことだよwwwwwそして、なんで誠凛はその桃井の分析の上をいけるんだよwww
ツッコミ所満載な今週の展開でしたが、ラストで火神に異変が…!?まだ足は完治していなかったのかッ!?










●めだか

デビルやべえwwwww
腹抱えて笑ったwwwww
デビルやべえwwwww
どういうセンスだwwwwww

都城王土の変人っぷりや今後の展開への期待、ラストで登場しためだかちゃんのお兄さんとかそういうのが全てどうでもよくなるくらいの衝撃的なセリフだったwwwww
善吉も十分異常だよwwwww










●鍵人

マスターキーを探すために王都脱出を試みるツバメ達。脱出を阻止するべく立ちはだかる鍵人からツバメ達を救ったのはセディーユ!迫りくるカロンとの空中戦は、何が起こってんのかよくわかりませんでしたが結構かっこよかったですね。セディーユの能力はほとんど防御専門なのかな?
次号、ツバメの絶刀空閃は城を真っ二つにしてくれるのか!?










●アカホシ

打ち切り。
俺達の戦いはこれからだ!的な終わり方でしたが翆蓮にも星の力が宿ったり、こういう最終回を見るとまだまだたくさんやりたいことがあったんだろうなぁと切ない気持ちになりますな。

何はともあれ、天野先生お疲れさまでした!!





次号からはまた新連載がスタート!
50号からは『ねこわっぱ』がスタート、その次の51号からは麻生先生の新連載『彼方セブンチェンジ』がスタートです!ねこわっぱは確か金未来杯にエントリーしていた作品ですね。連載用にどういう変更が加わっているのでしょうか。そして注目は麻生先生ですね!勇者学以来の連載ですが、内容そのものよりもまたジャンプで欠員が出た際に麻生先生が馬車馬のように働かされて一挙2話掲載とかするのか、そっちの方が気になります!





終わったあああああああああああ




posted by M at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。