2009年10月11日

2009年週刊少年ジャンプ46号感想

じゃ、46号の感想いきます。
今週は土曜発売なのだ。

ネタばれ注意。










2009年週刊少年ジャンプ46号感想





表紙&巻頭カラー『ナルト』

センターカラー『リボーン』





●ナルト

話が逸れてんぞ!まどろっこしい事
ゴチャゴチャ言ってねぇでさっさと話を進めろ!

と、雷影様が読者の言いたい事を代弁してくれました。
マダラさんは回りくどい言い回しが多いので、
これからもマダラさんが演説する時は
雷影様がいればかなりスムーズに話が進むんじゃないだろうか。

やっとマダラの目的がはっきり?しましたね。
どうやら尾獣を全て集めて十尾の封印を解き、
無限月読と呼ばれる術で世界中にいるあらゆる人間に
幻術をかけて支配することが最終目標のようです。
十尾とかの設定は前から考えていたのだろうか。
しかし、「オレが尾獣全部集めたら世界中支配してやるから
残りの尾獣よこせよー」とか言い出したところで
五影がマダラに協力してやる理由なんぞ全く無いわけで、
当然断固拒否。

それはそうと、話の流れでようやく雷影様も
ビーが生存してることを知りましたね。
腕一本失うくらいの覚悟までして
サスケに復讐しようとしたのに、今の雷影様の心中はいかほどか……










●ブリーチ

ピヨリ胴体真っ二つ。
ブリーチってどんだけ派手な技撃っても
相手にかすり傷一つつけられないようなイメージがあるんですけど、
蘭菊さんの脇腹えぐったり結構エグい傷も負わせてるんですね。

次週はようやく一護パートに戻るのか!?










●ワンピ

1ページ目はルフィと蛇姫様がイチャつくラブラブシーン。
オレも蛇姫様に鯖折り固め極めてぇ〜……

しかし蛇姫様は回を追うごとにどんどん妄想が膨らんでますな。

大監獄でお礼を言われる→「今、確かに愛してると…!!」
抱きつかれる→ケッコン!ケッコン!(゚∀゚)

この分だと次あたりルフィと絡んだら
蛇姫様の脳内では既に子どもが二人いることになるんじゃないだろうか。
とにかく、厄介なスモーカーは蛇姫様が
引き受けてくれることとなり、先へと進むルフィ。
出た!相手を見下し過ぎのポーズ!!惚れるぜ!!

お次はイワさんvsくま。
どうやらくまはイワさんとは顔見知りのようですが、
パシフィスタとしての改造手術によって
遂に自分の記憶すらなくし、政府の言いなりに
戦うだけの兵器と化してしまった模様。
あーなるほど、シャンボンティでルフィに言ってた
「もう会う事はない」って言う言葉はそういう意味で言ってたんですねー。
しかし、カマーランドの住人達にまで手を出されて遂にイワさん激怒。
すさまじい形相でくまをフルボッコにします!!
強いぞイワさん!!
銀河WINKはガチで怖かった……
なんか…よくわからんけど大量のイワさんがウィンクしている絵は
言葉にできないほどの言い知れぬ恐怖を感じた……
でもコレって、イワさんが大活躍すればするほど
そのイワさんをあっさりと倒したマゼラン署長の株がどんどん上がりますね。
いや、マゼラン署長の場合は規格外すぎるのか……

バギー船長は今週1コマだけの登場。
脱獄囚達を鼓舞して突撃します。

クロコダイルはMr.1と共に白ひげの首を狙いに行きますが、
白ひげの部下達に阻まれてなかなか白ひげのところに辿り着けないようです。
成り行きでドフラミンゴと七武海コンビを組むことになるのか!?



そして……



ルフィ vs 鷹の目 !!!!!



遂に鷹の目が重い腰を上げてルフィに黒刀の刃を向ける…ッ!!!
無事に切り抜けられるかッ!?



ここで次号休載だとぅ!!?
うわああああ、そりゃねえぜ尾田センセェェェェ!!!
続きが気になって仕方ねぇぜ……

それはそうと、全く登場してない海軍大将の三人が気になりますね。
センゴクの指示で何か秘密裏に動いてるのかしら……










●銀魂

お料理教室のお話。
相変わらずの流れるようなセリフによるボケが
神がかってるwwww

相変わらず九ちゃんが可愛い。










●SKET DANCE

ウンコネタか………



ダンテwwwwwww










●いぬまる

今週はギャグ漫画がみんな掲載位置高いですね。
何かあったんでしょうか。










●べるぜ

東条さんが学校にいた理由が、
「打ち上げ花火やってべる坊に元気出してほしいから」
っていうのに超和んだ。
しかし、元気出してほしいんならまず病院に連れて行こうぜ。
(たぶんべる坊は人間の医者じゃ治せないんだとは思うけど)

それはそうと次週、やっとリベンジなるかッ!?










●リボーン

雲雀勝利!!
おお、なるほど。ボンゴレ匣はこの世界にしかないから
パラレルワールドの白蘭にもまだ攻略されてないのか。
これならまだボンゴレ側にも勝機がありそうですね。

これでとりあえずは一安心と思いきや、
パラレルワールドを覗いた白蘭に
あっさりと潜伏場所を突き止められた!?
次週、どうなる!?










●こち亀

ネガティブ巡査再登場。
この人、何も災害が起こらなくても
そのうち心労で倒れて死ぬんじゃないだろうか。

あと、心配症が祟って寝不足になったりしたら
普通に交通事故とかで死にそう……










●トリコ

センチュリースープを見つけるために、
美食屋の集う酒場『BARヘビーロッジ』を訪れたトリコと小松。
トリコと酒場のマスターは面識がある様子。
マスターは美食屋と依頼人の仲介もしており、
優れた美食屋を見抜く観察眼も持っているようですね。
このマスターに実力を認めてもらえないとなかなか仕事が入ってこないのか。

新たな美食屋がぞくぞく登場。
どいつもこいつも癖の強そうな奴らですが、
何人かはレギュラー入りして
このシリーズが終わった後も登場したりするのかしら。

ゾンゲ様……
ゾンゲ様はワンピースでいうバギー的なポジションになるのか……

さて、今回の依頼人であるカーネル氏の話を聞いて
いよいよセンチュリースープを求めて動き出した
トリコ達ですが……

次週、どうなる!?



あと、相変わらずラストアオリの編集さんいい仕事してるwww

膳は急げ!!!


www










●保健室

表紙のマヤちゃんがかっこいい!

さて、本編ですが……なにこのハルヒ。










●サイレン

天戯弥勒の情報を求めてはるかぜ学園を訪れた
影虎さんと蘭&ハルヒコ。
はるかぜ学園は、昔からいる職員達が相次いで
行方不明となってしまったために閉園するようです。
過去の職員が次々に行方不明になっているというのは、
弥勒が自分の過去を知る者を始末しているということなのでしょうか。
弥勒の情報を調べる影虎さん達ですが、
天戯弥勒に繋がる大抵の資料はすでに処分された後……
残るアルバムやらなんやらも、引っ越し作業を手伝うボランティアとして
はるかぜ学園に潜伏していた
ジュナスによって処分されてしまいました。

ジュナスの目的は、弥勒が処分し忘れた情報を抹消することと
"創造主"と呼ばれる力の持ち主を探すこと?

ハルヒコと出会ったこの少女は……
アレ、この子は後のWISE星将じゃないか?
そしてこの少女、既にサイキッカーとしての能力に目覚めていた模様。
偶然少女のPSIの力を目撃した蘭に、
ジュナスの非情なる攻撃が襲いかかるッ!!

次週、どうなる!?



どうやらジュナスは影虎さん達を
自分達WISEの敵とみなして殺すつもりのようですが…
しかし、主人公が1コマも登場してないのに
今週はなかなか面白いな。
もともと敵キャラとして登場した
蘭とハルヒコが活躍しそうなのもちょっと期待。










●ぬらり

前ページのドラマCD見て今更気がついたんですが、
メガネかけたカラス天狗の人って女性だったんですね…



鳥居さんと巻さんだけでなく、カナちゃんまで妖怪に襲われる羽目に。
相変わらず清十字団は団長以外は妖怪運強いなぁ……
危ういところで、偶然公園で修業していたゆらちゃんに救出されるカナちゃん。

そして……



お…おおお───ッ!!

つららぁぁぁぁッ!!(と、青田)


先週いないと思ったらすでに京都に潜伏して情報を集めていたのか!!
というより、京都が自分達の予想以上に危険な場と化しているのを知って
清十字団を助けるために京都にきたのかな?
さすが、つららは黒田と違ってやればできる子だぜ!

さて、とりあえずは危機を脱して
花開院本家に匿われて安全を確保した清十字団。
ここなら下手な妖怪は攻めてこれないだろうから大丈夫かな?
いや、でも花開院だからなぁ……

第二の封印、相剋寺にて妖怪達を待ち受ける
ゆらちゃん始め陰陽師達。
ようやく大勢で立ち向かうことにしたのか…

しかし、相剋寺に現れた敵はなんと……秋房!?

次週、どうなる!?










●わじま

登場するたびに怪我が悪化してるマスターに吹いたww










●犬

今週も兄の名は明かされず……

一話にでてきた黒服達が再登場しましたね。
あの後警察に捕まっていたようですが、
今回ようやく釈放されたとのこと。
しかし、銃持ってバスジャックしたような人を
簡単に釈放できるってことは
この人達の組織は相当な権力を持っているということなのでしょうか。

アレ、この黒服達の上司は過去の読み切りにも登場した人ですな。
さて、前回の件で他の仲間達からバカにされた黒服が
暴走して、上司には無断でリリの奪取に動き出したわけですが…
リリの方はこっちはこっちで知らない間に能力が暴発して
結果として黒服が酷い目に遭うことに…

てつこの描いた血も涙もない虎が秀逸www










●めだか

なんだこのバトル展開は。

しかし、この漫画は普通の学園物として読むよりも
『最初っからどっかおかしい学園のマンガ』
と割り切って読んだ方が楽しめそうですな。

それはそうと、副委員長にだっこされてる
雲仙2年にちょっと和んだ。










●バクマン。

ははぁ、新妻先生がサイコー達を買ってるのは
「キャラに自己投影しない」スタンスだからなのかー。
編集者からしてみれば、キャラに愛がないとか
心がないという意見になってしまうのでしょうけれど。

一読者の私としては作家の先生方にはみんな
自分のキャラに思い入れを持って
描いてほしいとも思うんですけれど。
作者が別に好きでもなんでもないマンガなんて
あんまり読みたくないし。
新妻先生がどっちサイドの漫画家なのかわかりませんが、
キャラに自己投影しまくる感じなのだとしたら
だからこそ自分と真逆の方向でマンガを描くサイシューに
魅力を感じるのかもしれませんね。
つーか、エイちゃんは亜城木信者すぎるwww
見もしないで「これ入選です」とかwww

さて、トレジャーに応募してきた作品は
新妻先生の目から見て亜城木の作品以外は
ほとんど凡作ばかりであまり高い評価は得られなかったようですが、
一つだけ目を引いた作品が。

タイトルは『斜本(日本の終わり)』。
1ページ目から「人間死ね!!!」とか書いてある
世紀末的な狂った作品です。

どんな内容なのか詳しくはわかりませんが、
これの作者もこんなん描いてジャンプに載ると思ってるんだから凄いwww

てか、エイちゃんは実はあんまりマンガを見る目が
ないんじゃないかと不安になってきたな…
なんというか、『他と違うことしてる目立った作品』に目がいってるだけで…



大学に進学したサイコー達ですが…
よかった…
どんなくだらない理由であっても、
一応大学生活をそれなりに楽しんでくれそうでよかった…
最悪、高校の時と一緒で寝てるだけで何も有意義な学校生活
送らないんじゃないかと思ってたからなぁ。



石沢wwwwwwwww



まさかの石沢再登場wwwww
しかも、キャラキャラコミックという雑誌で
プロ漫画家として活躍してたwwwww

すげーなー……
ただの嫌味なキャラかと思ったら、
高木に殴られて「絶対見返してやるー」とか言って
それを本当に現実にしちゃったんだモンなー……



さて、TENと未来時計のどっちを連載するかですが
編集会議でもギャグとシリアス、どっちでいくのか
揉めに揉めて、どちらも読み切りで試して
最終的に読者の判断に委ねることに。
一応、『連載前に読み切りで試したい』というのが
最初の要望だったのでこれはこれでいい方向に動いたのかな?

しかしこれはアレですね、「TEN」の方が人気が出て
「サイシューざまぁwwwww」
というフラグですね。










●姉

表紙のちあちゃんが可愛いぜ!
しかし、ふと思ったがちあちゃんの可愛さは実は案外普通なんじゃないだろうか。
他の姉二人がアレだから相対的に可愛く見えるだけであって……
いや、そんなことはない!
姉がいようがいまいが、ちあちゃんの可愛さは絶対的な物なのだ!たぶん!!










●黒子

どんなに練習を積んでも、本気で戦える相手がいないことに
深い絶望を覚えていつしか練習をしなくなった青峰。

火神は青峰と対等に渡り合い、かつての青峰に戻すことができるのか!?
しかしなぁ…この一戦負けても残りの2戦勝てば
次の大会に進めるわけだから負けるんじゃねーかとしか思えねーなぁ…










●アカボシ

最近大ゴマ使いすぎて
飽きてきた気がしないでもない。

とにかく宿星の力を使いこなせるようになって
どうパワーアップしたのかわかりづらいけど
とにかく、たぶんパワーアップした戴宗。










●鍵人

なんか逆に弱体化してね?
セディーユとシリウスの乱入で勝負はお預けとなったようですが…
ツバメ達がトレマと何か関わりがあると知って
セディーユはどう動く…?

ふむ、これはセディーユ仲間フラグだろうか?










●ジャガー

ハンサミスト再登場wwwww
相変わらずこの人面白すぎるwwwww





終わったああああああああああ




posted by M at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンプ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。